みえ「道の駅」ユーザーズくらぶ
サイト内検索
道の駅ニュース
イベントカレンダー
お知らせ
道の駅紹介
道の状況
店舗・施設情報
観光情報
道の駅ムービー
みんなの広場
道の駅掲示板
クチコミ情報
メンバー募集
Myユーザーズくらぶ

お天気情報
初めての方へ
よくあるご質問
お問い合わせ


東紀州の宿
くまどこ
紀勢国道事務所
北勢国道事務所
国土交通省三重河川国道事務所

ホームイベントカレンダー>詳細: 2019 年 01 月



のイベントを
先月 2019 年 01 月 来月

にらくら祭 船上神楽・角力取(九鬼浦正月・梼屋行事)※例年1月1日開催 海山
日程: 2019年01月01日
時間: 31日)19時頃 1日)船上神楽 6時半〜 にらくら 9時〜 
場所: 真巌寺、にらくら、九木神社(九鬼町)
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課 観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX: 0597-23-8225
内容:  この大晦日から元旦にかけて尾鷲市九鬼町において正月梼屋行事(※)として「にらくら」まつりが開催されます。
 まず大晦日の12月31日には地区内の石垣で囲われた空地(※※)のにらくらで「ひょうけんぎょう」と呼ばれる火祭りが行われます。
 そして翌日の元旦には早朝から船上での豊漁祈願神楽と「にらくら」を泥田にした状態で炭の泥を掛け合う「にらくら」祭り(上の祝、角力取)が行われます。

 大晦日の行事は悪病を火で焼きはらい、そして元旦の行事は黒い泥をかけあって諸病や災害をのがれるという意味があり、中世からつづく正月の伝統行事です。
 是非、九鬼町の珍しい行事をご覧ください。
※なお九鬼の正月梼屋行事はこのにらくら祭(12/31〜1/1)と鰤祭り(1/2〜3)をあわせたの計4日間を指します。一昔前は6日間行われていました。
※「にらくら」は空地といっても九鬼地区の聖地であり石垣の上には祠が祀られています。
<日程>
○12月31日
□ほだ(薪)集め 午後
【場所】九鬼町内各地
 大晦日の午後に子どもたちが「松木と米こう(買う、乞う)銭も金ももって代々良い年とらんせ」「ひょうけんぎょうに米こう銭も金ももって代々良い年とらんせ」と歌って各戸へ回って米やもちなどを供出を受けるがその際に必ず薪を2〜3本添えられることになっており、集められた薪は真巌寺下にある石垣で囲われた「にらくら」と呼ばれる空き地に運ばれ、高く積み上げられます。
□ひょうけんぎょう 19時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 そして夜6時ごろに一斉に火がつけられます(これを「ひょうけんぎょう」と呼ぶ)。この火にあたると1年中風邪をひかないといわれ多くの見物客が集まります。そして19時頃、九木神社から来た神楽がにらくらの火の前で踊りを奉納しその後、町内を練り歩きます。
 にらくらの薪が燃え尽きた後は一旦、水をかけて「にらくら」の中を消し炭で真っ黒な状態にします。

○1月1日
□船上での豊漁祈願神楽 6時半〜7時半
【場所】九鬼湾内 
 九木神社に神楽を奉納した後、鰤大敷網の船に乗って豊漁を祈願して獅子舞を行う。
□にらくら祭・上の祝 8時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 元旦の朝、にらくらの内部にござを敷き円座となって共同組合長を上座に村組、配役、大梼、小梼の順で座り盃を交わし刺身や小膾などを食します。
 式の最後に見物人に巻き銭を行います。
□にらくら祭・角力取 下の祝 8時半頃
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 にらくらの中の消し炭に海水をかけて泥田のようにした後、祭りの梼人達が裸になってにらくらの中へ入り相撲をとるなどして炭で真っ黒になります(真っ黒になればなるほど大漁があるともいわれています)。
 その後真っ黒になった梼人達は、その後魚市場に向かい海に飛び込みます。
 その後、協同組合で下の祝が行われ盃を交わし、宴が行われます。
※参考
九鬼の奇祭・にらくらの行事(九鬼水軍発祥の地・紀州九木浦)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2558/nirakura.htm
関連リンク: 九鬼祭りドットコム http://www.kukimatsuri.com/
にらくら祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=948
【会場周辺地図】九鬼町のにらくら http://yahoo.jp/1Vy8Xg

(12/14~)山崎運動公園イルミネーション【1/14迄】※連日17時から21時・LED20万球のイルミ 熊野きのくに
日程: 2019年01月01日 〜 2019年01月14日
時間: 17時00分〜21時00分
場所: 山崎運動公園
お問い合わせ:
内容:  山崎運動公園で20万球のLEDを用いた恒例のイルミーネーションが行われます。会場では光のトンネルをはじめ、黄色や青色に輝く長さ70mの丘の斜面、青や赤色のLEDが巻き付けられた木、クマやシカのオブジェなどが楽しめます。
 期間中、毎晩17時から21時まで点灯します。
関連リンク: イルミネーション模様(鬼ヶ城センターFacebook) https://www.facebook.com/sentredionigajyo/photos/a.395181877262625/2011553965625400/?type=3&theater
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/t_k7Ps

第20回「初日の出を見る会」(天満浦百人会)※誰でも参加可・日本の朝日100選 海山
日程: 2019年01月01日
時間: 【集合】朝6時30分 <ふもとの天満会館から徒歩30分程度>
場所: 【会場】天鷲山長楽院(尾鷲市小渡鹿)※現地集合
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
電話:090-9176-7425(松井)
内容:  NPO法人天満浦百人会および天満町民会議がおこなう年始の恒例行事「初日の出を見る会」が今年も尾鷲市小渡鹿(こどうか)の天鷲山長楽院で行われます。日本の朝日百選にも選ばれたスポットからみんなで初日の出を拝みます。
 参加は無料(当日参加可)で、当日は現地集合してください(ふもとの天満会館から徒歩30分程度)。
 会場では参加者にぜんざいなどの振る舞いがあります。

【初日の出をみる会のボランティア募集】
とき:平成30年12月31日(月)午前8時30分
集合:尾鷲市天満浦198 天満集会所
会場への案内旗の設置、会場を大漁旗でで飾るご協力をいただける方は、天満荘 松井までご連絡をお願いします。
関連リンク: 【会場周辺地図】天鷲山長楽院 http://yahoo.jp/GpP1xr
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/
過去のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=944

(12/1〜)光の祭典in紀宝(紀宝町イルミネーション)【1/6迄】 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年01月01日 〜 2019年01月06日
時間: (期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが来る12月1日から翌1月6日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】 。

今回で17年目を迎え今年もシンボルである20mツリー、光のトンネルなどのイルミネーションが輝きます。
関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C

(12/15〜)第32回尾鷲磯釣大会(第1部) 【〜1/27迄】 海山
日程: 2019年01月01日 〜 2019年01月27日
時間: 全日
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容:  三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」がこの12月15日(土)から1月27日(日)までおよそ1ヶ月間の長期にわたり行われます。

 第1部はグレについて参加渡船ごとにそれぞれの渡船が設定する競技方法で行われそれぞれ1位から10位までの順位戦となります(各渡船ごとに1位は1万円分の商品券進呈・参加回数自由)。

 なお後日(2月10日)行われる第2部との釣果と合わせて判定される第3部の総合グレの部ではこの第1部のハンデと第2部の一匹長寸を合算した数値で争われます。第1部入賞者の第2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后
※第1部で入賞された方は必ず第2部に参加してください。第2部・第3部に参加されない場合は順位を繰り上げることとします。
※第2部・第3部に関しては、グレの部・他魚の部同時入賞はできません。両方エントリーする場合は、上位入賞した方を優先します。

 参加方法は協賛エサ店で審査カードを受け取り、期間中に下記参加渡船にて釣りを楽しんでいただきます(参加回数の制限はありません)。入賞者には豪華商品を多数用意しています。

 なお2月10日(日)に1日の釣果で競う第2部が行われ、同日の14時より三重県立熊野古道センターで表彰式が行われます(豪華賞品が当たる抽選会有り)。

<概要>
■大会部門・日程
 第1部 平成30年12月15日(土)から平成31年1月27日(日)の期間中の釣果
 2部 平成30年2月10日(日)
 3部 総合グレの部(吃堯↓局瑤粒藤栄つ浩の合算)

■参加方法
 協賛エサ店、釣具店で審査カードを受け取り、各自参加渡船店へ。その後、所定の計測所で計測

■参加渡船
尾鷲市観光釣協会全組合員(事務局・電話: 0597-23-8223【尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係】)
尾鷲(大ちゃん・柴山・宮城野・ゆき丸・川端)、九鬼(黒潮マリンクラブ)、賀田(まさはる)、梶賀(榎本・勝三屋・誠丸)

■協賛エサ店・釣具店
各店舗にて、審査カードを配布いたします。
◎松阪方面
フィッシング遊・水谷つり具店・紀東釣エサセンター・つりエサ市場 本店・エサ市場えさきち 大内山インター館
◎尾鷲市内
シンポ―つり具・つりエサ市場 尾鷲店・エサ市場えさきち 尾鷲南館
◎熊野方面
つりえさ吉野・黒潮・釣りセンター日の本・釣えさフジシロ・フィッシングモリモト

■計測所
利用した参加渡船にて釣魚を計測し、大会へのエントリーとなります。

※なお第2部の釣果計測は熊野古道センターで行われますのでご留意ください(12時〜13時15分)。

■競技方法
 1部は各渡船の競技方式による。渡船ごとに1位〜10位を決定。参加回数は自由。

 2部は一匹長寸にて判定。3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定。1部入賞者の2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。1部で入賞された方は必ず2部に参加してください。

■対象魚
 グレ、チヌ、他魚(マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

■参加費
 無料(渡船代、エサ代は各自負担)

■表彰
 (1)第1部のグレの部 (参加渡船ごとに)10位まで
 (2)第2部のグレの部 3位まで
 (3)第2部のチヌの部 3位まで
 (4)第3部総合グレの部 3位まで

○副賞および特別賞
■第1部(グレのみ)
 第1部は各渡船の競技方式で競い、渡船ごとに1位〜10位を決定します。
(各渡船1位〜3位)商品券1万円・5千円・3千円

■第2部グレの部 
  優勝賞金5万円・2位3万円・3位1万円
■第2部他魚の部 
  優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
■第3部総合グレの部 
  優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円

◆会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
※そのほか豪華な賞品が有ります。

■表彰式
 2月10日(日)14時〜
 三重県立熊野古道センター

○お問い合わせ先
尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com

※関連リンク
ブログ「佐藤功の釣ったろ釣られたろ日誌」
http://blog.goo.ne.jp/isao2009/e/3be84383ed2b4387f1f80180d8954212
関連リンク: イベント告知(尾鷲市Webサイト) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=16215

第32回 尾鷲磯釣大会 吃 海山
日程: 2019年01月01日 〜 2019年01月27日
時間:
場所: 尾鷲市内の各磯(須賀利・尾鷲・九鬼・三木浦・梶賀)
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
事務局:尾鷲市役所 商工観光課 観光交流係
電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225
内容: 吃堯平成30年12月15日(土)から平成31年1月27日(日)
局堯Ν敬総合:平成31年2月10日(日)
(荒天の場合平成31年2月11日(月・祝)に延期)
【表彰式】
平成31年2月10日(日)三重県立熊野古道センター 14時〜
(荒天の場合平成31年2月11日(月・祝)に延期)
【競技方式】
 吃瑤漏禿倭イ龍サ司式によります。渡船ごとに1位〜10位を決定します。参加回数は自由です。
 局瑤楼貮つ浩にて判定。敬瑤廊吃瑤離魯鵐任鉢局瑤琉貮つ浩を合算した数値で判定します。
 ※ハンデは1位5センチ、2位4センチ、3位3センチ、4位2センチ、5〜10位1センチです。
 ※吃瑤覇賞された方は必ず局瑤忙臆辰靴討ださい。局堯Ν敬瑤忙臆辰気譴覆ぞ豺腓禄膂未魴り上げることとします。
 ※局堯Ν敬瑤亡悗靴討蓮▲哀譴良堯β承の部同時入賞はできません。両方エントリーする場合は、上位入賞した方を優先します。

【申込方法】
 各自参加渡船へ申込

【計測所】
 吃堯С禿倭イ砲瞳彗
 局堯Х野古道センター(13:15まで) 

【対象魚】
グレ・他魚(チヌ・マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

【商品各賞】
吃凜哀譴良堯奮禿倭ィ碓漫腺外漫望ι雰遙泳円・5千円・3千円
局凜哀譴良堯〕ゾ‐浙癸桔円・2位3万円・3位1万円
局他魚の部 優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
敬総合グレの部 優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円
会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
関連リンク: 尾鷲市 http://www.city.owase.lg.jp/

(11/1〜)2018くまの麺×丼フェア【2/28迄】 熊野きのくに
日程: 2019年01月01日 〜 2019年02月28日
時間:
場所: 熊野市内飲食店12店舗
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課観光交流係
電話:0597-89-4111 内線432
内容: 熊野の地元食材(熊野地鶏・新姫・さんま・美熊野牛など)を使用したオリジナル麺料理、丼料理を熊野市内飲食店12店舗が提供します。
スタンプラリーにも参加して豪華賞品をゲットしよう!
【スタンプラリー】
 対象の料理を食べて、スタンプを3つ集めると抽選で豪華賞品が当たります。
【スタンプラリー豪華賞品】
 ホテル瀞流荘・熊野倶楽部ペア宿泊券、熊野市の特産品、参加飲食店で使えるお食事券 など

(1)熊野倶楽部 馳走庵(ちそうあん)  熊野地鶏の担々麺 1,000円
住 所:久生屋町1430
電話:0597-88-2045
営業日:土日祝のみ 11:00〜15:00(L.O 14:00)
(2)食べ処 ろまん亭 地魚の海鮮丼 1,300円
住所:久生屋町1098
電話:0597-85-3555
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:火曜日
(3)らーめん武蔵 まるごと新姫 700円(税抜649円)
住所:久生屋町1098
電話:0597-89-4529
営業時間:11:00〜13:45(L.O)/17:00〜20:45(L.O)
定休日:木曜日、第二水曜
(4)ナポリ大食堂とクスクス みかんのクリームスパゲッティ
住 所:有馬町5821-116
電 話:0597-85-4369
営業時間:11:30 ~14:00/17:30 ~21:00 ※ディナーは水・木・土・日
定休日:火曜日
(5)オレンジ中華飯店 新姫タンメン 900 円
住 所:有馬町4076-1
電 話:0597-85-2320
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜20:00
定休日:火曜日
(6)お綱茶屋 地鶏うどんといざなみ米おにぎりセット 850円
住 所:有馬町137
電 話:0597-88-1011
営業時間:11:00〜14:00 (食堂営業時間)
※店舗営業時間は10:00〜17:00
定休日:木曜日(食堂のみ)
(7)熊野古道おもてなし館 熊野地鶏うどん 500円
住 所:木本町204
電 話:0597-70-1231
営業時間:9:30〜6:30 (L.O 16:00)
定休日:月曜日 (ただし月曜日が祝日の場合営業します。)
(8)割烹ひかり ・新姫カツ鍋定食・新姫カツ鍋うどん定食 1,000円
住 所:木本町393
電 話:0597-89-5515
営業時間:12:00〜13:30/17:30〜22:00
定休日:不定休
(9)Il Regaro( イルレガーロ ) 美熊野牛のラザーニャアルフォルノ 1,200円
住 所:木本町171
電 話:0597-89-0300
営業時間:11:30〜14:00/17:30〜20:00 (ディナーは要予約)
定休日:日、第二月曜
(10)鬼ケ城センター リストランテ マリーナ
熊野地鶏うどんと名物さんま寿司セット 1,200円
住 所:木本町1835-7
電 話:0597-89-1502
営業時間:11:00〜15:00
定休日:なし うどんをそばに変更可能です。
(11)道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里 くろべえセット 650円 (うどん or そば、焼きおにぎり)
住 所:紀和町板屋82
電 話:0597-97-0968
営業時間:10:00〜14:00
(飲食エリア) 定休日:不定休
(12)入鹿温泉ホテル 瀞流荘  熊野地鶏 マヨカラ丼 1,100円
住 所:紀和町小川口158
電 話:0597-97-1180
営業時間:11:00〜14:00/18:00〜20:00
定休日:なし

七どこ参り(志原地区)※例年1月1日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年01月01日
時間: (飲み会)0時〜 (練り歩き)早朝(日の出ぐらい)〜
場所: 志原地区内(志原青年会館ほか)
お問い合わせ:
内容:  御浜町志原地区で新年1月1日に行われる伝統の厄払い行事「七どこ参り」。
 当日はその年に25才、42才、60才の厄年を迎える地元の男達が元旦未明(0時)から宿(志原青年会館)に集まり一杯飲み始めます。そして朝方(日の出ぐらい)に宿をでて太鼓を叩きながら町内を練り歩き厄払いをします。
 最後は蔵国寺で餅まきが行われます。

※蔵国寺の周辺地図
 http://yahoo.jp/ngsw71
関連リンク: 過去の開催模様 http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201501010001/
過去の開催模様 http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201701020000/
【会場周辺地図】志原青年会館 http://yahoo.jp/PHiamm

八重垣神社・参道ライトアップ&お餅配り ※例年1月1日開催 海山
日程: 2019年01月01日
時間: (お餅配り)午前0時頃 (ライトアップ)大晦日の晩から翌朝まで
場所: 八重垣神社(中里)
お問い合わせ:
内容:  紀北町海山区中里にある八重垣神社では氏子会主催で元旦の初詣を彩るべく参道を簡易灯籠やちょうちんで照らし、本殿をライトアップします。
 また元旦午前0時からは参拝者の方、先着100名に紅白のお餅(2個入り)を配ります。また温かいぜんざいの振る舞いもあります。
  
 是非初詣にお越し下さい。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/9EH9PY

ギッチョ祭(浜の祷・餅の番・はたけ祷)【古江区正月行事】※ギッチョの儀は元日に奉納※例年1月1日開催 海山
日程: 2019年01月01日 〜 2018年01月03日
時間: (ギッチョの儀)【1日】10時00分〜 (餅の番)【2日】 日中 (はたけ祷)【3日】8時30分〜
場所: (ギッチョの儀)古江魚市場 (餅の番)【2日】当屋 (はたけ祷)光明寺
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  古江町の正月行事で海山と豊漁豊作を願う祭。
 元旦は浜の祷行事ということで、朝10時ごろ古江魚市場で見物人の前で前日の晩に当屋で大きな桶の中に榊を敷いて祀った塩漬けの魚(まぐろ、かつお、たい)をさばき配ります。
 その後「ギッチョの儀」として山から採ってきた幸福を結ぶというカズラを、長さ70cmのひようたん型に束ねたものを山側へ3人、海側へ3人並んで2メートルの樫の棒で持ち上げほうりあげる。この時にギッチョホイと声を掛けます。
 珍しい儀式を見ようと多くの方が集まります。
古江区正月行事 日程
○12月31日 
 魚の番 【場所】当屋
 →当屋で大きな桶の中に榊を敷いて塩漬けの魚(まぐろ、かつお、たい)を祀り、魚の番をしながら親類、縁者と語らいます。
○1月1日
 浜の祷 【場所】古江魚市場 10時〜
 ※ギッチョの儀
○1月2日
 餅の番 【場所】当屋
 →歌いながら餅つきをします。
○1月3日
 はたけ祷【場所】光明寺 8時30分〜
 →2日ついた餅をひし形に切ったモノをお寺に納めます。
なお古江区正月行事はさらに下記のとおり執り行われます。
○1月5日
 大般若祈祷会【場所】光明寺 11時00分〜
○1月7日
 奥山伴僧坊【場所】光明寺 9時00分〜
○1月15日
 どんど焼き【場所】古江魚市場、海岸 9時00分〜10時00分 
※2012年の情報を元にしています。
関連リンク: 過去のギッチョの儀(平成20年1月1日)模様【くまどこイベント報告】 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=951
過去の餅の番、はたけ祷(平成23年1月2〜3日)の模様【ブログ「三鬼和昭の“日々是好日”」】 http://mikikazu.exblog.jp/13916981/
【会場周辺地図】古江魚市場 http://yahoo.jp/rWo0pQ

花の窟 新春花火大会 ※例年1月1日0時(12月31日24時)開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月01日
時間: 午前0時〜
場所: 花の窟神社前の海岸
お問い合わせ:
内容:  1月1日午前0時(12月31日24時)より熊野市有馬町の世界遺産「花の窟」(花の窟神社)前の七里御浜海岸におい新年恒例の新春花火が打ち上げられます。
 新しい年になった瞬間に夜空を焦がす花火、そして世界遺産であり日本最古の神社と言われる「花の窟」に初詣はいかがでしょうか。
 なお、この花火はみなさんの協力で打ち上げられています。ご寄付を「花の窟」前の観光施設「お綱茶屋」にて受け付けておりますので寄付金箱の方へ多少に関わらず来場者の皆様のご厚志賜りますようよろしくお願いいたします。
主催:NPO法人 有馬を創造する会
関連リンク: 花の窟ホームページ http://hananoiwaya.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/ZNkCrY

お正月スペシャル体験教室「よく飛ぶ紙飛行機づくり体験」@古道センター※当日参加可 海山
日程: 2019年01月02日 〜 2019年01月03日
時間: (受付時間)10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
場所: 熊野古道センター 大ホール
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月スペシャル体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる体験教室を開催します。
 事前の申込は不要です。下記受付時間にご来館いただきその場で気軽に体験することができます。
 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

い茲飛ぶ紙飛行機づくり体験
A5の色画用紙を定規で折り込んで制作した紙飛行機を芝生広場で飛ばします。
   日 時:1月2日(水)・3日(木)10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
   参加料:200円(事前申込不要)※材料がなくなり次第終了
   場 所:交流棟大ホール
   講 師:熊野古道センター職員

*体験教室のほか、芝生広場などで遊べる凧やコマ、羽子板など、お正月の遊び道具を無料で貸し出しします。
関連リンク: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/oshougatu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC

お正月スペシャル体験教室「連凧つくり体験」@古道センター※要申込(12/28迄) 海山
日程: 2019年01月02日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 熊野古道センター 体験学習室
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月スペシャル体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる体験教室を開催します。
 事前の申込は不要です。下記受付時間にご来館いただきその場で気軽に体験することができます。
 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

竹ひごとカラーフィルムを使った10連の連凧を制作し、芝生広場で揚げます。
  日 時:1月2日(水)10時〜12時
   参加料:200円
   場 所:体験学習室
   定 員:20名(要事前申込)※応募多数は抽選
   講 師:熊野古道センター職員
   申込期間:〜12月28日(金)

*体験教室のほか、芝生広場などで遊べる凧やコマ、羽子板など、お正月の遊び道具を無料で貸し出しします。
関連リンク: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/oshougatu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC

(12/23~)写真展「尾鷲今昔~古い絵葉書で見る尾鷲」@古道センター【1/6迄】 海山
日程: 2019年01月02日 〜 2019年01月06日
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター交流棟ホール(向井)
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターで写真愛好家の塩崎保夫さんによる昭和30年代後半と昭和40年代前半の尾鷲と、現在の尾鷲の変貌を写した写真展「尾鷲今昔」を開催します。
 今回で11回目となる写真展は、尾鷲神社・生草遊園地・長浜・天満浦・弁財島・尾鷲湾の6枚です。
 生草遊園地については、その存在を知る方は少なく貴重な写真です。尾鷲神社は、道路拡張前の写真です。
又、長浜については、新宮の有名な久保写真館が発行した絵葉書です。貴重な絵葉書ですので、御覧いただければと思います。
関連リンク: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/
過去の模様(ブログ「ナンちゃんが駈ける!」より) http://nanchan521.exblog.jp/9968267/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

鰤まつり(九鬼浦正月・祷屋行事)【宵宮】※例年1月2日開催 海山
日程: 2019年01月02日 〜 2019年01月03日
時間: (宵宮)【2日】18時30分〜 (本祭)【3日】10時00分〜
場所: <宵宮>九木神社、九鬼魚市場 <本祭>九鬼魚市場、真厳寺(九鬼町)
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8:30〜17:15(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  鰤(ブリ)の大漁を祈る祭りです。獅子舞や道中手踊りが町を練り歩いてにぎやかです。祭りの締めくくりには真厳寺にて、地元の少年たちによる一年の豊漁を占う弓射いの神事が行われます。

【日程】
○2日夜・宵宮 18時半〜21時頃まで
 九鬼町内を神楽クラブの子供や大人などちょうちんを持った行列が練り歩きます。

18時半 空ネリ
20時半 ネリ迎え
21時  本ネリ
22時  宮上がり

○3日昼・本祭 10時〜16時頃まで。
 獅子舞や道中手踊り、地元の少年たちによる一年の豊漁を占う弓射いの神事(於 真厳寺)を行います。

10時  賀儀取りおろし
     道中手踊り(九鬼魚市場)
13時頃 賀儀取り、顔見せ町内一巡
14時半 鎮守様、弓射いの神事(真厳寺)

なお1月2日の午前中は
□賀儀取り宮上げ 11時
【共同組合→九木神社】
 正月祭礼の期間中に九木神社の籠堂にこもって身を清め、1月3日の鰤祭り本祭り時に弓射の役をする「賀儀取り」となる少年(中学生)を九木神社に上げる儀式が行われます。
(賀儀取りは1日11時〜3日10時ごろ丸2日間、神社で身を清めます)

が行われます。
関連リンク: 九鬼祭りドットコム http://www.kukimatsuri.com/
過去(平成23年)の祭りの模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1325
【会場周辺地図】真厳寺 http://yahoo.jp/Q2yOnL

金山神社お弓引き神事※例年1月2日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月02日
時間: 13時00分〜
場所: 金山神社(金山町1517)
お問い合わせ:
内容:  熊野市の金山神社で数百年も続く伝統の「お弓引き神事」が行われます。
 13時からご祈祷が行われ、そのあと14時からお弓引きがあり、烏帽子白装束の若者2人が「御弓」を放ち豊年豊作を占います。
 なお矢は最初の矢場で2回、遠い矢場で2回の計4回放たれます。また前3回は世話人がこしらえた矢を用い、最後の矢は本物の矢を用います。
関連リンク: 開催模様(熊野 田舎のブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201501020000/
【会場周辺地図】金山神社 http://yahoo.jp/D-gR3b

便ノ山神社神楽奉納※例年1月2日開催 海山
日程: 2019年01月02日
時間: 7時40分頃〜
場所: 便ノ山神社
お問い合わせ:  
内容:  紀北町海山区の便ノ山神楽保存会では270年以上前から地区に伝わる伝統芸能「便ノ山神楽(獅子舞)」の奉納を行います。これは毎年1月2日にが行っているもので当日は矢車舞(やぐるま)、悪魔祓い、神来舞(しんぐるま)などの舞が披露され、舞が終わった後、獅子に頭を噛んでもらいます。
 頭を噛んでもらった子どもは、健康で健やかに育つといういわれがあります。
関連リンク: 開催模様(ブログ「海山にこいまぁ」) http://blog.canpan.info/furusatokikaku/archive/2293
【会場周辺地図】便ノ山神社 http://yahoo.jp/t7DD90

神内神社お弓行事※例年1月2日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年01月02日
時間: 9時から宮本殿で神事、10時から弓引きの行事
場所: 神内神社、お宮の田(神内)
お問い合わせ:
内容:  紀宝町神内にある神内神社の伝統行事。神社の田である「お宮の田」において烏帽子姿の4人の頭衆が鬼の字を書いた的に矢を射って豊作を祈願します。
 弓行事の後、神社のご神体である岩窟の前で頭渡しが行われ、その年の頭衆と翌年の頭衆が向かい合ってお互いの額をつけ、頭衆の印である数珠を引き継ぎます。
関連リンク: 過去の行事の模様(くまどこイベント報告)2017年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2056
神内生き活き協議会Facebook https://www.facebook.com/kounouchi/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/XyK-xL

(12/22〜)古道センター企画展「知られざる熊野のダム〜北山川・銚子川水系の水力発電を科学する」【2/17迄】 海山
日程: 2019年01月02日 〜 2019年02月17日
時間: 9時00分〜17時00分 ※12月31日、1月1日は休館
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「知られざる熊野のダム〜北山川・銚子川水系の水力発電を科学する」が開催されます。

紀伊半島南東部の東紀州地域および南吉野地域は、沿岸部から一気にせりあがった1,000m級の山々が連なり、黒潮の影響を受け年間降水量約3,000舒幣紊汎本でも有数の多雨地域です。そして、この山域は深く刻み込まれたV字谷が随所に形成され、多量の雨水を集めて一気に熊野灘に流れ込みます。
 このような気象条件および地形を利用して、古くから当地方の熊野川水系や銚子川水系に発電や治水を目的としたダムや水力発電が数多く築造され、公益的な機能を果たし現在に至っています。
 本展では水の循環が生み出す再生可能エネルギーの水力発電を取り上げ、その仕組み、特徴、種類などを紹介するとともに、当地域の北山川流域および銚子川流域に敷設されているダムおよび水力発電所を紹介し、その歴史や運用、役割などについて明らかにします。

≪展示構成≫
.瀬爐よび水力発電のしくみと役割
∨婿垣遏δ源卆鄂綏呂離瀬爐犯電所
小水力発電所と地域の電気史
ぅ瀬狢臧寛

なお、関連イベントとして下記催しが開催されます。


1 講演会「土木遺産は語る〜小水力発電所の今〜」
 明治32年(1899)12月、南牟婁郡紀宝町に三重県で初めての水力発電所・鮒田発電所が建設されたのを皮切りに、三重県南部地方では次々と小水力発電所が築造されました。しかし、電力需要の増加にともない、大規模な水力発電所や化石燃料に依存した火力発電が運用開始されると、小規模発電所はその役目を終え、順次営業を停止していきました。本講演会では、三重県南部地域の各所で稼働していた小水力発電所について、運用の歴史や地域とどのように関わってきたのかを、現在の姿と古写真、地形図などを紹介しながらお話しします。

日 時:平成30年12月22日(土)午後1時30分〜3時
参加料:無料
定 員:80名(要申込、先着順)
場 所:展示棟映像ホール
講 師:橋本 博(熊野古道センター事業部 コーディネーター)
受 付:11月22日(木)〜12月21日(金)
関連リンク: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/damu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

海山郷土資料館企画展忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』【2019年1/31迄】 海山
日程: 2019年01月02日 〜 2019年01月31日
時間: 9時00分~16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597−36−1948
内容:  紀北町立海山郷土資料館(海山地区中里)で企画展、忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』が開催されます。
 昨年の「蔵出し展」では、山林の入札や暮らしの道具類を中心に中里の松永家の蔵に眠っていた「お宝」を紹介しましたが、今回は同じく蔵の中に眠っていた大きな板に描かれた中里奥の山々の絵を取り上げます。
 作者の富岡惣一郎(1922〜1994)は新潟生まれの世界的な油絵作家で、「トミオカホワイト」と呼ばれる独特の白を基調とした絵画で有名です。
 1972年、中里の松永家に長期滞在して熊野一帯の原生林の山・谷・滝・川・海を取材し製作しました。横幅7.2mに及ぶこの板絵は、奥坊主山・花抜峠・八丁の滝など往古橋から見える中里奥の雄大な山の景色です。
ぜひお越しください。
※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。
関連リンク: 会場周辺地図 https://goo.gl/maps/DvqCtWhTR6p

お正月スペシャル体験教室「よく飛ぶ紙飛行機づくり体験」@古道センター※当日参加可 海山
日程: 2019年01月03日
時間: (受付時間)10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
場所: 熊野古道センター 大ホール
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月スペシャル体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる体験教室を開催します。
 事前の申込は不要です。下記受付時間にご来館いただきその場で気軽に体験することができます。
 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

い茲飛ぶ紙飛行機づくり体験
A5の色画用紙を定規で折り込んで制作した紙飛行機を芝生広場で飛ばします。
   日 時:1月2日(水)・3日(木)10時00分〜12時00分/13時00分〜15時00分
   参加料:200円(事前申込不要)※材料がなくなり次第終了
   場 所:交流棟大ホール
   講 師:熊野古道センター職員

*体験教室のほか、芝生広場などで遊べる凧やコマ、羽子板など、お正月の遊び道具を無料で貸し出しします。
関連リンク: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/oshougatu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC

お正月スペシャル体験教室「新春恒例 餅つき大会」@古道センター※当日参加可 海山
日程: 2019年01月03日
時間: 13時00分〜14時00分
場所: 熊野古道センター 小ホール
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月スペシャル体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる体験教室を開催します。
 事前の申込は不要です。下記受付時間にご来館いただきその場で気軽に体験することができます。
 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

⊃圭婢盈磧〔澆弔大会
新春恒例のお餅つき大会です。昔ながらの臼と杵でお餅をついて食べていただきます。
   日 時:1月3日(木)13時00分〜14時00分
   参加料:無料(事前申込不要) ※無くなり次第終了
   場 所:交流棟小ホール
   協 力:芳向会のみなさま

*体験教室のほか、芝生広場などで遊べる凧やコマ、羽子板など、お正月の遊び道具を無料で貸し出しします。
関連リンク: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/oshougatu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC

お正月スペシャル体験教室「干支(亥)折り紙の飾り物づくり体験」@古道センター※当日参加可(先着30名) 海山
日程: 2019年01月03日
時間: (受付時間)13時00分〜15時00分
場所: 熊野古道センター 体験学習室
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターでは新春の1月2日から3日までの期間中に「お正月スペシャル体験教室」としてお子様から家族づれ、一般の方まで楽しめる体験教室を開催します。
 事前の申込は不要です。下記受付時間にご来館いただきその場で気軽に体験することができます。
 なお、熊野古道センターは12月31日及び1月1日は休館で、1月2日より開館します。

 お正月の帰省時や旅行時の思い出づくりに是非ご参加ください。

4鎧戞憤隋棒泙蟷罎両り物づくり体験
来年の干支「亥」をモチーフに折り紙で玄関などに飾れるオブジェを制作します。
   日 時:1月3日(木)13時00分〜15時00分 
   参加料:300円
   場 所:展示棟ロビー
   定 員:30名(事前申込不要・先着順)
   講 師:折り紙サークルのみなさま

*体験教室のほか、芝生広場などで遊べる凧やコマ、羽子板など、お正月の遊び道具を無料で貸し出しします。
関連リンク: 開催告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/oshougatu.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/qC0OkC

平成31年 熊野かるた大会 熊野きのくに
日程: 2019年01月03日
時間: 15時00分〜17時00分
場所: 熊野市文化交流センター(熊野市井戸町)
お問い合わせ: 熊野かるた制作委員会
Fax 0597-89-3159
内容:  熊野かるた製作委員会では2010年8月に完成した「熊野かるた」を使って幼児と小学生、一般(中学生以上)を対象に新春1月3日に「熊野かるた大会」を開催します。
 かるた遊びで郷土熊野の自然や歴史、文化を知ってもらい愛郷心を育てることを目的に開催されます。
 種目は個人戦と3人1組の団体戦があります。
 当日の飛び入り参加も可能ですができれば事前にお申込みください。

■参加要項
・幼児、小学4年以下の部、小学5年以上一般の部
・団体戦(3名) および個人戦
・住所、氏名、年齢、電話番号、学校名を明記し、Fax にてお申し込みください。

■申込方法
【個人戦】
 氏名、年齢(学年)、住所、電話番号、学校名
【団体戦場合】
 チーム名と全員の上記事項を明記の上、熊野かるた製作委員会までお申し込み下さい。
関連リンク: 過去の大会模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1581
熊野かるた(ブログ「いつかみたハワイ」より) http://tomohina.blog.mo-hawaii.com/1119.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/G5S-3u

鰤まつり(九鬼浦正月・祷屋行事)【本祭・弓射いの神事】※例年1月2日開催 海山
日程: 2019年01月03日
時間: (本祭)【3日】10時00分〜
場所: <本祭>九鬼魚市場、真厳寺(九鬼町)
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8:30〜17:15(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容:  鰤(ブリ)の大漁を祈る祭りです。獅子舞や道中手踊りが町を練り歩いてにぎやかです。祭りの締めくくりには真厳寺にて、地元の少年たちによる一年の豊漁を占う弓射いの神事が行われます。

【日程】
○3日昼・本祭 午前10時〜16時頃まで。
 獅子舞や道中手踊り、地元の少年たちによる一年の豊漁を占う弓射いの神事(於 真厳寺)を行います。

10時  賀儀取りおろし
    道中手踊り(九鬼魚市場)
13時頃 賀儀取り、顔見せ町内一巡
14時半 鎮守様、弓射いの神事(真厳寺)

なお1月2日の午前中は
□賀儀取り宮上げ 11時
【共同組合→九木神社】
 正月祭礼の期間中に九木神社の籠堂にこもって身を清め、1月3日の鰤祭り本祭り時に弓射の役をする「賀儀取り」となる少年(中学生)を九木神社に上げる儀式が行われます。
(賀儀取りは1日11時〜3日10時ごろ丸2日間、神社で身を清めます)

が行われます。

※参考(宵宮について)
○2日夜・宵宮 18時半〜21時頃まで
 九鬼町内を神楽クラブの子供や大人などちょうちんを持った行列が練り歩きます。

18時半 空ネリ
20時半 ネリ迎え
21時  本ネリ
22時  宮上がり

関連リンク: 九鬼祭りドットコム http://www.kukimatsuri.com/
過去(平成27年)の祭りの模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1896
【会場周辺地図】真厳寺 http://yahoo.jp/Q2yOnL

よその餅 ※例年1月3日開催 海山
日程: 2019年01月03日
時間: 8時30分〜10時00分
場所: 永泉寺(海山区船津1065)
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  船津地区で330年の歴史(※)を持つよその餅行事が永泉寺で行われます。 

 当日、9時頃から境内では白装束の男衆たちが「ヤッサイ!ヤッサイ!」と地つき歌に合わせて威勢の良い掛け声を上げながら、回転して杵をこねるように餅をつき、最後につきあがった餅を天高く掲げ、つきあがった餅は訪れた人たちに振舞います。

 1年の幸福を祈願する行事です。

 地区の伝承によるとこの「よその餅」行事は330年前に馬に悪さをしようとしたかっぱが捕まって3日間和尚さんに説教された後、川に戻った際に死んだことから村人達が供養のため餅をついたのがその始まりとされています。ただ昭和40年代に過疎化による人手不足から一時、途絶えてしまいましたが、平成15年に復活しそれ以降は地元の有志による「よその餅保存会」により毎年1月3日に開催されています。

 是非、330年の伝統の行事をご覧ください。 
関連リンク: 過去(平成23年)のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1462
過去(平成20年)のイベント模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=949
【会場周辺地図】永泉寺 http://yahoo.jp/eiT9Cr

(12/19〜)海山郷土資料館企画展「忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』」【1/31迄】 海山
日程: 2019年01月04日 〜 2019年01月31日
時間: 9時00分~16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597-36-1948
内容:  この12月19日(水)から1月31日(木)まで紀北町中里にある町立海山郷土資料館で企画展「忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』が開催されます(開館時間:9時00分〜16時30分/月・祝休館)

 今回の展示は、紀北町立海山郷土資料館(海山地区中里)で企画展、忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』が開催されます。

 昨年の「蔵出し展」では、山林の入札や暮らしの道具類を中心に中里の松永家の蔵に眠っていた「お宝」を紹介しましたが、今回は同じく蔵の中に眠っていた大きな板に描かれた中里奥の山々の絵を取り上げます。

 作者の富岡惣一郎(1922〜1994)は新潟生まれの世界的な油絵作家で、「トミオカホワイト」と呼ばれる独特の白を基調とした絵画で有名です。

 1972年、中里の松永家に長期滞在して熊野一帯の原生林の山・谷・滝・川・海を取材し製作しました。横幅7.2mに及ぶこの板絵は、奥坊主山・花抜峠・八丁の滝など往古橋から見える中里奥の雄大な山の景色です。
ぜひお越しください。

※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。

海山郷土資料館
紀北町中里96
電話:0597-36-1948
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/9afmE8

とうげミュージアム(toge museum)1月作品展「イノシシ作品展」【1/10迄】 パーク七里御浜
日程: 2019年01月05日 〜 2019年01月10日
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)<栗須178-2>
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話050-7001-3449
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容:  御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。

 期間中、会場では地元の作家さんを中心に、キルトやフックド・ラグ、染めなどの作品が展示されます。

 今月は今年の干支である「イノシシ作品展」として開催されます。

 入場無料です。落ち着いた古民家の雰囲気の中でいろんな作品が楽しめます。是非、お越しください。

■カフェ(展示会開催期間中オープン)
 なお併設されている工房カフェは月初めの作品展の開催期間中オープンしていますのでこちらもお越しください。


※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。
関連リンク: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
開催模様 https://www.instagram.com/p/BsSS1R3nr-r/?utm_source=ig_embed
【会場周辺地図】とうげ みゅ〜じあむ http://yahoo.jp/QqAkVh

どんとお焚き上げ(河上横町) ※例年1月5日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月05日
時間: 10時00分〜
場所: 河上横町駐車場(井戸町・ジャスコ前)
お問い合わせ:
内容:  河上横町駐車場で古い御札やしめ縄を焼く恒例の「どんとお焚き上げ」が有ります。
 当日は10時頃から大馬神社神職による神事が行われた後、旧年の御札やしめ縄などを焼きます。
 会場ではぜんざいの振る舞いがあるほか、ジャンケン大会が行われ賞品として電化製品などがあります。
 また参拝者先着500名にお菓子も進呈されます。 
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/rrYtjj

さぎりの里感謝祭 ※毎月第1日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年01月06日
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
お問い合わせ:
内容:  御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において毎月恒例の感謝祭が開催されます。
 これは毎月第1日曜日に海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているものです。
 この日は、日頃のご愛顧に感謝して、ぜんざいの振る舞いをいたします。(無くなりしだい終了)
当日は、あさなぎ市から
【茂丸】さんま寿司・他
【まるいち水産】干物各種・なまぶし等
【しゅみの店なごみ】エコバック・手工芸品等の販売
【さぎりの里】から
尾呂志米の販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物・の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!
関連リンク: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2

餅つき大会(紀南ツアーデザインセンター) 熊野きのくに
日程: 2019年01月06日
時間: 11:00〜13:00頃
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
FAX.0597-89-3210
OPEN:午前9時〜午後5時(休館日 水曜日)
内容: 紀南ツアーデザインセンターで餅つき大会をおこいないます。
参加費1000円(参加費に含まれるもの=体験料+保険代)
募集人数:10名(先着)
申込締切:12月28日(金)
関連リンク: 紀南ツアーデザインセンター http://www.kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/7XHN9ZCZnFp

特別観望会「部分日食」【尾鷲市天文科学館】 海山
日程: 2019年01月06日
時間: 8:40〜11:45
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 1月6日(日)の午前中、月と太陽との位置関係からおこります部分日食が 日本でも全国的にみられます。
国立天文台からの予想情報によりますと、8:40ほどからはじまり、11:45ほどまでのあいだ、面積にして約1/4程度の食(天体表面の欠け)現象が観察できるそうです。
当日、当尾鷲市立天文科学館でも81cm大望遠鏡はもちろん、館内にて数十枚ほど所有しております太陽グラスをもちいまして屋上解放による特別観望会、「部分日食」を日食予定時間のあいだ、開催させていただく予定です。
もちろん、学校の授業で作ったもの、またご自宅で所有されている太陽グラスの持ち込み使用なども大歓迎! 当日の好天を期待しつつ、お気軽にご来館いただけますようどうぞよろしくお願いいたします……。
関連リンク: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

大馬神社例祭 弓引き神事 ※例年1月6日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月06日
時間: 8時00分〜
場所: 井戸町大馬(大馬神社)
お問い合わせ: 熊野市役所 
電話:0597-89-4111
内容:  奥深き山中にある熊野國総鎮守「大馬神社」(奥宮)で行われる例大祭。井戸町内の氏子より順番で祭礼を取り仕切る当屋を決め、その当屋より弓引きと弓取りが各2人ずつ選ばれ、毎年1月6日に一年の平安を祈願して、弓引き神事が行われます。
<スケジュール(予定です変更の場合があります)>
10時00分   禊(みそぎ)
10時30分   神事
11時00分   弓引き
11時30分   もちほり

※例年1月6日開催
関連リンク: 過去の行事の模様(くまどこイベント報告)2016年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1978
大馬神社例祭 弓引き神事(くまどこ観光情報) http://www.kumadoco.net/see/report.php?no=28
【周辺地図】大馬神社 http://yahoo.jp/cS6LyT

平尾井薬師冬の大祭(初薬師)※例年1月8日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年01月08日
時間: 12時00分〜15時00分
場所: 平尾井薬師堂(平尾井)
お問い合わせ:
内容:  白河法皇が熊野に御幸された際に勅願して建立された平尾井薬師でで初薬師となる毎年1月8日に行われる冬の大祭。
 麓の圓通寺より住職が読経をし、今年の平穏、豊作、家内安全などを祈願します。
 14時からは恒例の餅まきが行われます。

【日程】
12時00分頃 例大祭開始(祈願開始)
14時00分頃 餅まき
15時30分  例大祭 終了
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/7eEKlF

養海院・八日薬師 初薬師会式 ※例年1月8日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月08日
時間: 9時00分〜20時00分頃
場所: 養海院(紀伊長島区東長島呼崎)
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  紀北町紀伊長島区東長島(呼崎地区)にある養海院で八日薬師(初薬師会式)がこの1月8日に開催されます(9時から20時頃まで)。

 毎月8日は薬師さんの日とされており、この初薬師会式は年の初めの薬師如来に大漁満足や交通安全を祈願する祭りで、漁関係者はこの日にお参りをしないと出漁しない人が多いとされています。

 当日は県内から多数の参拝人を集め、門前より参道に露店がずらりと並びます。養海院での初祈祷は11時、18時半頃に行われます。
 当日は9時〜21時ごろまで両郷橋〜養海院門前〜岩本橋(県道山居線)の区間が車両通行止になります。

 紀伊長島区ではこの養海院の八日薬師から、有久寺神事・観音祭り・初地蔵・初不動など、寺の年頭行事が目白押しとなります。

 是非、初薬師にお参り下さい。
関連リンク: 過去の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1147
【会場周辺地図】養海院 http://yahoo.jp/FIjjuk

スタンダードヨガ教室(紀南ツーアデザインセンター) 熊野きのくに
日程: 2019年01月08日
時間: 10時00分〜約1時間30分
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容:  10時から11時30分まで紀南ツアーデザインセンターで『近藤明美 スタンダードヨガ教室』がおこなわれます。
呼吸法・柔軟性・バランス感覚・体幹を鍛える通常ヨガ教室です。初めての方は先ずリラックスヨガをおススメ致します。
■料金 1,500円(定員7名)
関連リンク: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月09日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

産田神社例大祭 ※例年1月10日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月10日
時間: 10時00分〜
場所: 産田神社(有馬町)
お問い合わせ:
内容:  熊野市有馬町にある産田神社の歴史は古く、弥生時代からつづく神社です。
 日本書紀に登場するイザナミノ尊がカグツチノ神を産んだ場所として伝えられ、この神話に由来して、産田神社は安産と子育ての神様として知られています。

 毎年1月10日に「子供の健やかな成長と、安産」を願い、祭礼が執り行われます。
 祭礼では弓引き神事や巫女の舞の神事と合わせてこれから生まれてくる子供や、生まれた子供が元気に育つようにとの願いを込めてサンマの骨付き姿寿司、汁かけ飯、イカの青のり和え、甘酒からなる「奉飯」をいただく習わしが行われ妊婦や小さな子ども連れなど多くの方が訪れます。
 なおこの習わしにあわせて毎年「くまのサンマ寿司保存会」の方々が1月10日を「さんま寿司の日」と名付け、さんま発祥の地であるこの産田神社でサンマ寿司の振る舞いと販売をおこなっています。
 さらに祭りでは昔から売られている「うぶたみやげ」の粟おこしを買い求める人も多く、人から頼まれて一人でいくつも買い求める方もいらっしゃます。
 神事が終わると盛大に餅まきが行われます。
※例年1月10日開催
関連リンク: 産田神社例大祭(平成26年)の模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1830
【周辺地図】産田神社 http://yahoo.jp/boZZXO

私と絵手紙との出逢い@天満荘 海山
日程: 2019年01月11日 〜 2019年01月21日
時間: 10時〜16時まで
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容: 紀北町島原在住の奥川潤子さんによる絵手紙の展示会が天満荘で行われます。
関連リンク: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 https://goo.gl/maps/UgiLKeYYiKp

一乗寺・開運だるま市(毘沙門天大祭)【1日目】 熊野きのくに
日程: 2019年01月11日 〜 2019年01月12日
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 一乗寺(井戸町)
お問い合わせ: 毘沙門天・一乗寺
電話0597-85-3609
内容:  熊野市井戸町岡地にある毘沙門天・一乗寺でおこなわれる新春恒例のだるま市。
 境内で大小様々な「だるま」が売られ、毎年多くの人が訪れます。旧年のだるまを納めた後、一つだけ目の入った新しいだるまに願い事を書き入れ、住職の祈祷を受けます。また祈祷を受けた方には福銭と三宝荒神札(火除け)が授与されます。
 家内安全、商売繁盛など願い事は様々だが、時節柄合格祈願の受験生も目立ちます。
 また当日はぜんざいの振る舞いもあります。
 なお同寺ではお電話や郵送代理による祈祷も受け付けています。
 是非、お参りください。
関連リンク: だるま市(一乗寺)【くまどこ東紀州百科事典】 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=275
過去(平成24年)の一乗寺だるま市の模様【くまどこイベント報告】 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1583
【周辺地図】一乗寺 http://yahoo.jp/hH7enX

息子ノ酒行事※例年1月11日 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月11日
時間: 早朝(7時半〜8時半頃)
場所: 湊家(紀伊長島区長島【本町】)
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73(道の駅紀伊長島マンボウ内)
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町商工観光課
電話:0597-46-3115
内容:  魚まち長島地区に伝わる伝統行事「息子ノ酒行事」。江戸時代初期から続く行事で、長島組の大庄屋であった湊治郎左衛門(初代)の家系を継ぐ湊家で行われます。
 この行事は、湊家の一族は水難にあわないという言い伝え(※)にちなんだもので、毎年この日には、その年初めて正月を迎える男の子が湊家を訪問し、養子縁組の儀式を受けます。

 かつては同地区の漁師一家の男児を中心に行われていた儀式ですが、近年は県内外に住む同地区にゆかりのある親御さんの男の子なども儀式を受けています(なおその年に初めて正月を迎える男の子が基本ですが、小学生ぐらいまで男の子ならば儀式を受けられるとのことです。また、儀式を受けられる皆さん12月中旬ぐらい迄に湊家さんに申し込みをされるとのことです)。

※息子ノ酒行事<湊家の言い伝え>
 これは昔、湊治郎左衛門(初代)が馬で赤羽川で渡っていた際、突然、馬のしっぽを河童に引っ張られ川に引きづられそうになったところ、刀で河童の片手を切り落として難を逃れ、片手を家に持ち帰った。後日河童が片手を取り戻しに湊家に来て「二度と(湊家の)子々孫々は海で死なせない」との約束で片手を返した(以上、「熊野の民俗と祭り」より引用)

※関連リンク
息子の酒行事の由来(かんからこぼしと治郎左衛門)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375

※例年1月11日に行われる
関連リンク: 東紀州まちかど博物館・「息子の酒」の館について http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/da/detail?kan_id=835375http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/minwa/kishu/kiinaga/index.htm
息子の酒行事模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1832
【会場周辺地図】湊家 http://yahoo.jp/3MEYva

長島神社「弓の祷(とう)」※例年1月11日に開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月11日
時間: 14時00分頃から ※天候によっては時間が午前などに変更されます
場所: 長島神社(紀伊長島区長島)
お問い合わせ:
内容:  豊漁を祈願する伝統行事「弓の祷(とう)」
 昨年中凶事のなかった家庭から“親と子”と呼ばれる少年各2名が選ばれ、神社境内に設けられた2畳ほどの「的」に向って矢を射る神事。選ばれた少年たちは、事前に社務所に寝泊りして「的」を射る練習をし、当日は神社で御祓いを受けてから神事に臨みます。

なお「的」の杉の皮を玄関口に祀ると災いを防ぐと言われており、神事が終わると人々はいっせいに的に群がり杉の皮を奪い合います。

※例年1月11日か12日に開催
関連リンク: 東紀州百科事典 > 長島神社 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=314
過去(平成21年)のまつりの模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1156
【周辺地図】長島神社 http://yahoo.jp/FSg-wn

三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月12日
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556
内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。
関連リンク: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE

一乗寺・開運だるま市(毘沙門天大祭)【2日目】 熊野きのくに
日程: 2019年01月12日
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 一乗寺(井戸町)
お問い合わせ: 毘沙門天・一乗寺
電話0597-85-3609
内容:  熊野市井戸町岡地にある毘沙門天・一乗寺でおこなわれる新春恒例のだるま市。
 境内で大小様々な「だるま」が売られ、毎年多くの人が訪れます。旧年のだるまを納めた後、一つだけ目の入った新しいだるまに願い事を書き入れ、住職の祈祷を受けます。また祈祷を受けた方には福銭と三宝荒神札(火除け)が授与されます。
 家内安全、商売繁盛など願い事は様々だが、時節柄合格祈願の受験生も目立ちます。
 また当日はぜんざいの振る舞いもあります。
 なお同寺ではお電話や郵送代理による祈祷も受け付けています。
 是非、お参りください。
関連リンク: だるま市(一乗寺)【くまどこ東紀州百科事典】 http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=275
過去(平成24年)の一乗寺だるま市の模様【くまどこイベント報告】 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1583
【周辺地図】一乗寺 http://yahoo.jp/hH7enX

船だんじり(長島神社祭礼)※例年1月第2または第3土曜開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月12日
時間: 14時00分頃〜 (婦人会等の道中手踊りは13時頃より)
場所: (出発)長島港魚市場〜長島地区【魚まち】〜長島神社
お問い合わせ: 三重外湾漁業協同組合紀州北支所(旧長島町漁業協同組合) 
電話:0597-47-0600
内容:  熊野灘の漁業の町・紀伊長島(長島地区)で1月中旬にカツオの一本釣り漁を模した伝統行事「船だんじり」が行われます。
 この船だんじりは江戸時代中期に始まり、約250年の伝統を誇る、一年の大漁を祈願する正月の奉納行事で現在は地元の長島町漁協が主催している。
 昼13時頃より長島港魚市場を長島神社に向かって婦人会や子供会による新曲「長島音頭」「長島小唄」などの道中踊り“手踊り”と東紀州神輿団による1.3メートル四方、高さ1.5メートル、重さが260キロという、の神輿が出発し、町内を練り歩きます。
 続いて14時00分頃、同様に木造の漁船を鮮やかに彩った長さ約12メートルの「船だんじり」の上に、布製のカツオを付けたさおを持った漁師の子ども二十数人と漁協役員らが乗船して魚市場を出発します。
 途中、細い路地に群がる見物客の人波をかき分け、目的地の長島神社を目指します船上の乗組員は「チョイサヤー」の掛け声も勇ましくさおを操ってカツオの一本釣りを演じてみせる。
 沿道の見物客らには、生き餌(え)のイワシに見立てた縁起ものの福あめが勢いよくまかれ、毎年、町は熱気に包まれます。
 そして15時30分頃、船だんじりが長島神社に到着すると180キロ(3俵)の餅まきが行われ祭りを締めくくります。

※開催告知
https://kihoku-kanko.com/events/event/7243/
※長島神社周辺地図
 http://yahoo.jp/FSg-wn
関連リンク: 過去(平成23年)の「船だんじり」の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1470
船だんじり(くまどこ東紀州百科事典) http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=71
【会場周辺地図】長島港魚市場(出発地点) http://yahoo.jp/lz7kGg

二村先生のサイエンス講座<全3回>(熊野少年自然の家)※要申込(4/27・11時迄) 熊野きのくに
日程: 2019年01月12日
時間: 10時00分〜12時00分 (受付9時30分より)
場所: 熊野古道センター
お問い合わせ: 申し込み・問い合わせ先 
三重県立熊野少年自然の家
TEL 0597(89)3340
FAX 0597(89)3387
E-mail uketsuke@kuma-sho.com
内容:  熊野少年自然の家の事業の一環として、尾鷲市教育委員会教育長の二村直司先生を講師に行われている「サイエンステクノロジー講座」が今年も全3回シリーズで下記の日程で開催されます。

 身の周りの不思議やなぞについて興味を持って、調べ、実験し、わくわく体験やってみませんか?
 なお、参加資格は小学校3年生から小学校6年生までの児童で、募集人数は30名です。但し、年間を通して全3回の講座に開催に参加できる方に限ります。

開催日: 年3回のシリーズ開催
○第1回
 5月12日(土) 10時00分〜12時00分 
 熊野少年自然の家
○第2回
 7月7日(土) 10時00分〜12時00分
 熊野少年自然の家
○第3回
 1月12日(土)10時00分〜12時00分
 熊野古道センター

(受付9時30分より)
※日時を変更する場合があります

対象者: 
 小学校3年生〜小学校6年生の児童

募集人数: 
 30名 (年間を通して全3回の講座に参加できる方)

講師: 
 二村 直司 先生 (尾鷲市教育委員会 教育長)

持ち物: 
詳細は追ってご連絡いたします

参加費: 
各回 300円(保険代、材料費ほか)
 *当日受付にてお支払い下さい(おつりのないようにお願いします)
 ※活動の実施に際しましては、安全確保に最大限の努力をしますが不慮の災害や事故を回避できるとは限りませんけがや事故が発生した場合、最大限の応急処置を行いますが、その保障につきましては加入する災害保険の範囲内で行いますのでご了承ください

募集締切: 
 平成30年4月27日(金) 午前11時まで
 *応募者多数の場合は抽選になります
  抽選結果は、4月27日(金)中にご連絡します

申込方法: 
 住所、氏名、学年、電話番号(昼間連絡が可能なもの)を添えて、電話・FAX・E−mail・はがきのいずれかで申込先まで申し込み下さい
(はがきの場合は4月26日必着)

体験内容予定: 
※詳細についてはメンバーとなった方にご連絡いたします
関連リンク: 三重県立熊野少年自然の家 http://www.kuma-sho.com/
過去の開催模様 http://www.kuma-sho.com/jigyo/2013/2013science0901.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年01月13日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

紀南農民連朝市※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年01月13日
時間: 10時00分~14時00分
場所: ふる里いきいきセンター(上市木)※R311新田トンネル前
お問い合わせ:
内容:  三重農民連紀南支部(紀南農民連)では毎月第2日曜日に国道311号線の新田トンネル前にある同支部のふる里いきいきセンターにおいて朝市を開催しています。

 当日は地元の新鮮野菜、米などの農作物、干物、焼きたてパンの販売などが行われます。
関連リンク: 開催模様 https://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/20181111/
【会場周辺地図】ふる里いきいきセンター https://yahoo.jp/S_ndaO

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月13日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月13日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

八幡祭・御祖(みおや)祭り【引本神社例祭】(本宮祭) ※例年1月第2日曜(または土曜)開催 海山
日程: 2019年01月13日
時間: 9時00分〜
場所: (神社)引本神社 (祷屋)引本浦集会所 
お問い合わせ: 紀北町産業振興課
TEL 0597-32-3905
FAX 0597-32-3172
内容:  紀北町海山区の各地区では例年1月上旬に今年1年の大漁や豊作、無病息災を氏神様に祈願する「八幡祭」が行われます。
 そのうち引本浦地区は引本神社の例祭ならびに江戸時代からつづく大漁と町の発展を願う引本浦の開祖の祭り「御祖(みおや)祭り」として行われます。
 例年引本浦地区の7町が持ち回りでその年の祷番となり行われ、そのうち本宮祭では9時から引本神社で見どころの弓取り式が行われるほか、その後は来年の祷番となる後番の町の子どもから大人までの50人による道中手踊りが地区全体を練り歩きます。

□本宮祭
9時〜
引本神社で神事

9時半〜
 引本神社境内で弓取り式、終了後に餅まき

10時〜
 引本浦7町の後番となる町の皆さん50名による道中手踊りが同町吉祥院を出発。一行は長浜地区(折り返し)、引本浦地区一帯を練り歩く(17時ごろ引本小学校に帰着)。

※例年1月第2日曜(または土曜)日開催予定
関連リンク: 過去(平成21年)の祭りの模様(くまどこイベント報告)※平成21年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1163
過去(平成20年)の祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=956
【会場周辺地図】引本神社 http://yahoo.jp/5JMEQc

八幡祭【相賀神社例祭】(本宮祭)<予定> ※例年1月第2日曜開催 海山
日程: 2019年01月13日
時間: 9時30分頃〜  (弓取り式・板の上の式)12時00分頃
場所: (神社)相賀神社 (祷屋)【相賀】コミュニティセンター相賀 【渡利】渡利区民会館
お問い合わせ: 紀北町観光協会
三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73(道の駅紀伊長島マンボウ内)
TEL 0597-46-3555
FAX 0597-46-3556
電話受付時間 9時00分〜17時30分(年末年始は元旦のみ休業)
E-mail: info@kihoku-kanko.com
紀北町役場商工観光課
〒519-3292紀北町紀伊長島区東長島769-1
電話 0597-46-3115
FAX 0597-47-5906
内容:  紀北町海山区の各地区では例年1月上旬に今年1年の大漁や豊作、無病息災を氏神様に祈願する「八幡祭」が行われます。
 そのうち相賀・渡利地区は相賀神社の相賀神社の例祭として13日に宵宮、14日に本宮祭が行われます。

□本祭
0時
【渡利区】
 高浜海岸付近で祷人達が海に入る垢離(こおり)かき

早朝
【相賀区】
 銚子川で祷人達が海に入る垢離(こおり)かき
 もち配り

9時〜
【相賀区】
 今年の祷務町の地区の子どもから大人までの50人による道中踊りが9時から百五銀行海山支店近くを出発し、相賀地区全域を練り歩きます(14時頃、コミュニティセンター相賀に帰着)。
【渡利区】
 今年の祷務町の地区の子どもから大人までの50人による道中踊りが渡利区内や相賀地区を練り歩きます(14時頃、渡利集会所に帰着)。

9時半〜
【相賀区】
 コミュニティセンター相賀で弓立(ゆだち)の式
【渡利区】
 渡利区民会館で弓立(ゆだち)の式
 ※両区で子ども使者の交換がある。

11時半
【相賀区、渡利区】
 相賀村開祖の荘司屋敷に参拝

12時頃〜
【相賀区、渡利区】
 相賀神社で
 「弓取り式」
 「板の上の式」
  神前に供えたカツオ、ボラを金箸と包丁でさばく 神事(マナバシ神事)
 ※「弓取り式」(境内前)と「板の上の式」(境内奥)は同時に行われます。

◇なお上座(東の村)の相賀地区と下座(西の村)の渡利地区の祷屋はコミュニティセンター相賀、渡利集会所にそれぞれおかれます。
◇また相賀神社前では相賀婦人会によるぜんざい等のふるまいがあります。
関連リンク: 過去(平成21年)の祭りの模様(くまどこイベント報告)※平成21年 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1162
過去(平成20年)の祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=955
【会場周辺地図】相賀神社 http://yahoo.jp/I4Fy23

2019年くまの駅伝大会 熊野きのくに
日程: 2019年01月13日
時間: (開会式)9時15分 (スタート)10時40分〜【予定】 <受付 8時45分〜9時25分>
場所: 【スタート・ゴール地点】JR熊野市駅 【コース】熊野市街の駅前を発着点に木本町、井戸町を経て有馬町中ノ茶屋を折り返すおよそ11kmのコース
お問い合わせ:
内容:  新春の熊野路で健脚を競う「2019年くまの駅伝大会」が新年1月13日(日)10時40分から、熊野市のJR熊野市駅前を発着点に11キロのコースで開催されます。
 例年、手軽に走れるコースとして熊野市内外から800人近くの方が参加されます。

●チーム編成
チームのメンバーは選手4名 ただし、小学生は6名
●参加資格
おおむね小学4年生以上とし、健康に十分配慮して出場すること。また学生のチームについては、校長または指導者の許可を得ること。
●部門
一般男子(学生含む)、一般女子(中高生含む)、中学生男子、小学生。
●表彰 各部門とも8位まで。他に参加賞あり。
●参加費 参加チームは、運営協力費として3,000円を納入すること。学生チームは1,000円とする。
参加費は申し込み時に納入してください。

<コース>
※一般男子、一般女子、中学生男子の部
1区 熊野市駅前〜新宮信用金庫前(3キロ)
2区 新宮信用金庫前〜水谷水産前(3.3キロ)
3区 水谷水産前〜なごみ前(2.9キロ)
4区 なごみ前〜熊野市駅前(1.8キロ)

※小学生の部
1区 熊野市駅前〜熊野市駅前(1.8キロ)
2区 熊野市駅前〜旧坪井歯科医院前(1.7キロ)
3区 旧坪井歯科医院前〜水谷水産前(2.8キロ)
4区 水谷水産前〜水谷水産前(1.4キロ)
5区 水谷水産前〜なごみ前(1.5キロ)
6区 なごみ前〜熊野市駅前(1.8キロ)
関連リンク: 2015年くまの駅伝大会の模様(くまどこブログ) http://blog.goo.ne.jp/kumadoco/e/97fc2d7800ecf1989583eedfb68d63dd
【スタート・ゴール会場周辺地図】JR熊野市駅 http://yahoo.jp/_Fj3Xf
駅伝ルート図 https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zNuhFrClRtdI.kXRZLKWEmlS0&usp=sharing

ハラソ祭り※例年1月第2月曜日開催>海上で古式捕鯨を再現 海山
日程: 2019年01月14日
時間: 10時00分〜13時00分頃 (ハラソ船の出航は11時25分頃予定)
場所: 梶賀漁港(梶賀町)
お問い合わせ: 尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
梶賀浦漁協 
電話0597-27-2020
内容:  江戸時代に盛んだった鯨漁を伝える祭りで、鯨の供養を行ったあと「ハラソ、ハラソ」のかけ声とともに八丁櫓を操る古式の漕法や、鯨に銛を打ち込む当時の捕鯨の様子を再現します(例年1月第2月曜日開催)。

 祭り当日は10時から地蔵寺で浦祈祷が行われた後、11時30分頃から梶賀漁港から大漁旗を後ろにつけた和船「ハラソ船」が地元の男衆と希望者を乗せて漁船にえい航されて梶賀漁港を出発し隣の曽根にある飛鳥神社に向かいます。

 飛鳥神社前に着くと鯨法を奉納した後、岸壁で男衆らはそれぞれに赤や白の衣装に着替え、さらに驚くことに顔全体を白く塗り、その上に口紅で歌舞伎のくまどりのような模様をつけ化粧をします。

 その後、梶賀漁港に戻り途中、湾内外において「ハラソ!ハラソ!」とのかけ声とともに魯を使って船をこぎ、モリで鯨を射止める勇壮な「古式鯨法」様子を何度も繰り返し13時ごろ到着します。

 なお当日は梶賀婦人会による温かい大敷汁やぜんざいの振る舞いもあり、祭りをたっぷり楽しめます。

■当日のスケジュール
10時00分〜 
 地蔵寺で大般若経転読の浦祈祷 

11時30分頃(正午前)〜
 ハラソ船出航

12時30分頃
 曽根の飛鳥神社前着。

13時00分頃〜
 ハラソ船の梶賀漁港に入船。
 古式鯨法の儀式を執り行います。
関連リンク: 梶賀のハラソ祭り(くまどこ東紀州百科事典) http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=28
過去(平成21年)の行事模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1151
【会場周辺地図】梶賀漁港 http://yahoo.jp/zrbjxV

試粥会(林松寺)※例年1月15日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年01月15日
時間:
場所: 林松寺(下市木2115)
お問い合わせ:
内容:  お粥を炊いて農作物の作柄を占う試粥会(ししゅくえ)が御浜町の林松寺で行われます。
 江戸時代から続くと言われる例年1月15日の小正月に行われる行事で、昨年収穫した米と小豆、正月の鏡餅などを入れたかまに、それぞれ早稲、中稲、晩稲、麦、サトイモ、サツマイモ、雑穀、温州ミカン、雑柑の9種類の作物を表す長さ7センチほどの竹筒9本を落とし、穴の中に入り込んだ米粒の量で、上々、上、中、下、下々と今年の出来を判定します。なお米粒より大きな小豆が入ると上々とされるとのことです
 ちなみに従来占う作物は7種類でしたが、平成24年から地元の要望により温州ミカン、雑柑の2種類が加わりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】林松寺 http://yahoo.jp/giSave

尾鷲神社どんど焼き※例年1月15日開催 海山
日程: 2019年01月15日
時間: 7時00分〜11時00分
場所: 尾鷲神社(北浦町)
お問い合わせ:
内容:  尾鷲神社で毎年、小正月の1月15日に行われる恒例のどんど焼き。注連縄などの正月飾りを燃やし出た煙に無病息災を願います。
 またその火でお餅を焼き、その餅を食べると風邪をひかないとされます。
関連リンク: 過去の行事の模様(ブログ「三鬼和昭の“日々是好日”」) http://mikikazu.exblog.jp/4938981/
【会場周辺地図】尾鷲神社 http://yahoo.jp/5JzyIL

石経(須賀利浦・普済寺)<予定> ※例年1月15日開催 海山
日程: 2019年01月15日
時間: 9時00分頃〜
場所: 普済寺・須賀利漁港(須賀利町)
お問い合わせ:
内容:  にほんの里100選にえらばれた漁村の美し家並みが残る尾鷲市須賀利町でおよそ400年の伝統がある石経(いしぎょう)が行われます。

 これは須賀利沖の海上で船の上から般若心経の一文字を墨書した小石を漁場に投げ入れながら太鼓を打ち鳴らし普済寺住職による鐘と読経で漁で亡くなった人の供養、獲った魚の供養および豊漁祈願をする行事です。

 朝8時頃より石に供養のための文字が書き入れられ、朝9時過ぎ頃に漁船に普済寺の住職と太鼓、漁協関係者が乗船し須賀利漁港を出発します。そしておよそ10分ぐらいで外海にでて漁場や水難事故があった場所などで太鼓が鳴るなか、読経をし漁協の方が般若心経の一文字が書かれた石を投げ入れる石経を行います。

 その後、元須賀利浦や定置網、タイ養殖の場所などで石経が行われ須賀利に戻ると神宮(じんぐ)さんといわれる岩場に竹笹を奉納します。

 この行事は須賀利の住民が町の東にある元須賀利から現在の須賀利町に移住したのをきっかけに、江戸時代の1624年(寛永元年)に始まったとされ、今年で391回目を迎えます。1943年(昭和18年)から1946年(昭和21年)までの間、第二次世界大戦の影響で陸上で行った以外は今のように熊野灘の海上で続けられています。

※過去の開催模様
http://on.fb.me/1ZolmTA

※例年1月15日開催
関連リンク: 過去(平成21年)の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1153
【会場周辺地図】普済寺 http://yahoo.jp/KZb2J0
【会場周辺地図】須賀利漁港 http://yahoo.jp/yvbzHn

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月16日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※平成24年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

渡辺芳遠氏文学講座「丹羽文雄」<シリーズ・近現在の文学巨人、その人と作品>※今年度・毎月1回開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月16日
時間: 午後13時30分〜午後15時00分
場所: 熊野市文化交流センター
お問い合わせ: 熊野市立図書館
電話0597-89-3686
内容:  熊野市立図書館では今年度も毎月1回、元御浜町文化協会会長の渡辺芳遠さんを講師に文学講座を開催します。
 テーマは「近現代の文学巨人、その人と作品」として毎回、作家1人を題材にその生き方と作品について解説されます。
 受講料は無料。申し込みは随時同館で受け付けています。

<開講予定>
4月18日 伊藤整
5月9日 佐多稲子
6月13日 堀辰雄
7月18日 梶井基次郎
8月22日 石川達三
9月19日 井伏鱒二
10月17日 国木田独歩
11月21日 尾崎一雄
12月19日 永井龍男
1月16日 丹羽文雄
2月20日 円地文子
3月20日 平林たい子
関連リンク: 渡辺芳遠さん(くまどこコラム) http://www.kumadoco.net/column/index.php
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW

二郷神社厄除祈願祭※例年1月17日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月17日
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 二郷神社(東長島)
お問い合わせ:
内容:  紀北町紀伊長島区東長島にある二郷神社で毎年恒例の厄除祈願祭が行われます。
※例年1月17日開催
関連リンク: 【会場周辺地図】二郷神社 http://yahoo.jp/mpowgs

“MIHAMA いいものみつけ プロジェクト”プレゼン大会 パーク七里御浜
日程: 2019年01月19日 〜 2019年月日
時間: 13:30〜16:00
場所: 紀南高校 会議室
お問い合わせ: 紀南高等学校
電話:05979-2-1351
内容: 紀南高校生と京都の短大生が見つけた御浜のいいところをプレゼンします。参加は自由ですのでお気軽にお越しください。

発表:京都光華女子短期大学部
主催:紀南高等学校 
関連リンク: 紀南高等学校 http://www.mie-c.ed.jp/hkinan/index.htm

那智黒石フェア 全ての道の駅
日程: 2019年01月19日 〜 2019年01月20日
時間: 19日(土曜日)10時00分〜18時00分、20日(日曜日)10時00分〜14時00分
場所: 東京日本橋 三重テラス2階 イベントルーム(日本橋室町2-4-1浮世小路千疋屋ビルYUITO ANNEX内)
お問い合わせ: 熊野市役所 水産・商工振興課
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
電話:0597-89-4111 内線472
内容: 「那智黒石」って?
三重県熊野市神川町でのみ採石される鉱石で主に碁石の黒石として親しまれています。
【イベント内容】
 ○どぶろく・焼酎・ジュースの試飲
 ●那智黒石ブレスレット磨き体験
 ○ホットストーンセラピー体験
 ●那智黒石関連製品展示・販売
 ○日向市特産品試食
【事前予約受付・お問い合せ先】
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
熊野市役所 水産・商工振興課
電話:0597-89-4111 内線472
関連リンク: 熊野市役所 http://www.city.kumano.mie.jp/

第3回 寄ってみ亭 米朝一門 特選落語会 熊野きのくに
日程: 2019年01月19日 〜 2018年月日
時間: 14:00開場/14:30開演
場所: 熊野市文化交流センター交流ホール
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: 桂 わかば、桂 優々、桂 米輝
【料金】一般1,000円 高校生以下500円
※税込・全席自由席 好評発売中!!
【チケット販売場所】
・熊野市文化交流センター 電話:0597-89-3686
・熊野市民会館      電話:0597-85-3742
・熊野市紀和B&G海洋センター 電話:0597-97-0753
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月20日
時間: 9時00分〜11時00分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町の国道311号沿いにある古々路(こころ)茶屋前で、毎月第3日曜日に行われている恒例の朝市。
 地元熊野地域で収穫、生産された海の幸、山の幸やお寿司などの各種産品が即売されます。
 なお毎回、来場者には来場者には「岩清水豚の豚汁」と新年を祝った「ぜんざい」の振る舞いがあります。(無くなり次第終了)
 人気商品は早くに売り切れてしまいます。朝早めにお出かけください。
 広い駐車場もありますのでお気軽にお立ち寄りください。

<出店予定>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=イカの塩辛、サバ寿司、サンマ寿司、アジ寿司、ウツボの唐揚げ
▼まるいち水産=遊木のサンマの丸干し、各種干物
▼さぎりの里=さぎりの里、尾呂志米、さぎり餅、かぶら、じゃがいも、大根、白菜、他各種冬野菜
※当日、一部事業者の出店および一部商品の販売が無い場合もありますので、ご了承ください。
関連リンク: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2

クマノミチコンサート1月公演 〜歌声を春風にのせて Part6〜【熊野市文化交流センター】 熊野きのくに
日程: 2019年01月20日
時間: 14:00〜
場所: 熊野市文化交流センタークマノミチ
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: 【出演】《コーラス》ポコ・ア・ポコ
    《指揮・アルパ》平 千佐子
    《ピアノ》黒川 馨
    《ギター》小林 庸泰
【内容】
 女声コーラス《ポコ・ア・ポコ》の皆さんによる”春を運ぶ”優しいコンサートです。
ピアノ独奏、アルパ独奏、そしてみんなで歌おうのコーナーもあります。
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

三木里野菜塾収穫祭〜里海収穫祭@三木里コミュニティセンター横 海山
日程: 2019年01月20日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 三木里コミュニティセンター横広場(三木里町)
お問い合わせ: 三木里野菜塾事務局<(株)やきやまふぁーむ内>
電話:0597-28-8007
HP:http://www.yakiyamafarm.com
内容:  尾鷲市三木里町で地域一帯で農業の6次化を目指すため「やきやまふぁーむ」と地元の農業団体「三木里農業友の会」によって発足した「三木里野菜塾」による恒例の収穫祭が三木里コミュニティセンター横広場で開催されます。
 当日は同会員外の参加も得て周辺の輪内地区を中心に13事業者が出店します。

【三木里野菜塾の収穫祭】
(各種販売) 
三木里産の朝どり野菜
生芋こんにゃく
しいたけ焼き
梶賀あぶり・燻製
白米
雑貨 他

ミツロウクリームの手作り体験コーナーも行われます(要予約)

※雨天時は翌日に順延
関連リンク: やきやまふぁーむ http://www.yakiyamafarm.com
チラシ(ミツロウクリームの手作り体験コーナー予約先) http://www.city.owase.lg.jp/cmsfiles/contents/0000015/15293/H30shukakusaichirasi.pdf
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/-U3rqp

せぎやま倶楽部 ダンスの部発表会 初春の舞@せぎやまホール 海山
日程: 2019年01月20日
時間: 13時30分〜 (開場13時)
場所: 尾鷲市民文化会館 大ホール(瀬木山町)
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館
電話:0597-23-3000
内容: 尾鷲文化振興会自主事業、6団体がフラダンス、社交ダンス、創作ダンスを披露します。
無料(要整理券)
◆出演
 ハラウ・フラ・オ・カウイ・オーナラニ
 尾鷲社交ダンス研究会
 Hana Hana
 フラサロンプルメリア
 式部
 エ・レイ・ノー・アウ・イ・コ・アロハ・アメ・キリオプ
◆チケット配布
せぎやまホール、尾鷲市中央公民館、三木里コミュニティセンター、賀田コミュニティセンター、東長島公民館

関連リンク: 尾鷲市民文化会館Webサイト http://segiyama.sakura.ne.jp/
【会場周辺地図】尾鷲市民文化会館 https://goo.gl/maps/kGamys5D5BT2

御浜町多目的交流施設(農林水産物直売所)プレオープンデー パーク七里御浜
日程: 2019年01月20日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 御浜町農産物直売所<多目的交流施設>(道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内)
お問い合わせ: 御浜町農林水産課 
電話05979-3-0517
内容:  御浜町が道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内に開設し2019年春から本格オープンを予定している「御浜町農産物直売所<多目的交流施設>」のプレオープンをこの1月20日(日)9時から15時まで開催します。
 このプレオープンデーは今回で4回目で、当日はみかんを中心とした農産物や海産物、加工品などの地場産品を販売します。

 なお同町では只今、同直売所で販売する農産物・加工品の出荷者を募集しています。これを機会に是非ご応募ください。
関連リンク: 御浜町農林水産課Facebook https://www.facebook.com/nousui.mihama.mie/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月20日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月20日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

家族でもちつき体験(アクアステーション) 海山
日程: 2019年01月20日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: アクアステーション中庭(雨天のときは室内)(尾鷲市古江町)
お問い合わせ: アクアステーション 
TEL:0597-27-8080
尾鷲市水産商工食のまち課(海洋深層水推進係)
電話: 0597-23-8133
ファックス: 0597-23-8225
内容: 寒もちつきともちの握り方体験、つきたてのもちの試食(お土産は無し)
募集対象、定員:家族連れ(小学生以下は保護者同伴) 20組(1組4〜5人)・・・先着順
参加費:無料
申し込み先:アクアステーション 電話:0597−27−8080
締 切:1月19日(土)
※ ノロウイルス等の対策として、マスクの着用やもちつき器具の熱湯消毒等を行う予定です。
関連リンク: みえ尾鷲海洋深層水利用協議会 http://owase-dsw.org
過去のイベント模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1291
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/cqtuOo

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月23日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

神内延命地蔵 例祭 ※例年1月24日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年01月24日
時間: 13時00分〜 ※延命地蔵で(地蔵の滝)厄祓の法要は14時より
場所: 紀宝町神内
お問い合わせ:
内容:  紀宝町神内にある延命地蔵の例祭が行われます。
 この延命地蔵は、前面に滝があることから、別名「滝の地蔵」とも呼ばれており、毎年1月24日が例祭となっています。
 この日は、その年に還暦や厄年を迎えた人達が餅を投げて祝います。
 
 なお、お盆にも盆踊りなどの催しで賑わいます。

■例祭スケジュール(1月24日)
13時00分〜 善光寺で水子地蔵、観音様、無縁仏の法要
14時00分〜 延命地蔵で(地蔵の滝)厄祓の法要
15時00分〜 餅まき
関連リンク: 神内生き活き協議会Facebook https://www.facebook.com/kounouchi/
過去の開催模様(2016年神内延命地蔵 例祭) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1981
【会場周辺地図】神内延命地蔵 https://yahoo.jp/eDQyJV

引本神社・初天神まつり【宵宮】 ※例年1月24日 海山
日程: 2019年01月24日 〜 2017年01月25日
時間: (24日)夜 (25日)日中から夜
場所: 引本神社
お問い合わせ:
内容:  引本神社で新年恒例の初天神が行われます。境内には学業向上祈願の奉納あんどんがおよそ350個ほど飾られます。
 初日は宵宮祭、翌日は本祭が行われそれそれの夜には行灯が点灯され、地元団体「あっと引本」によるぜんざいや焼き芋、綿菓子などの振る舞いもあります。
 また本祭では夜に氏子総代会による大抽選会もあります。
関連リンク: 過去の開催模様(カフェCReAMモノ語り) http://crepm.exblog.jp/21543820/
過去の開催模様(畦地家のブログ) http://tomouchi87.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-426a.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Udphaa

リラックスヨガ(紀南ツーアデザインセンター) 熊野きのくに
日程: 2019年01月24日
時間: 10時00分〜約1時間
場所: 紀南ツアーデザインセンター(熊野市木本町517番地の1)
お問い合わせ: 紀南ツアーデザインセンター
〒519-4323 熊野市木本町517番地の1
TEL.0597-85-2001
内容:  10時から11時00分まで紀南ツアーデザインセンターで『近藤明美 スタンダードヨガ教室』がおこなわれます。
初めての方、身体の硬い方、体力に自信のない方向けの優しいヨガ入門教室です。慣れてきたらスタンダードクラスもどうぞ!
■料金 1,000円(定員7名)
毎月 第四木曜日開催
関連リンク: 紀南ツアーデザインセンター http://kinan-tdc.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/QWPHCprb8xy

どろん子会三人衆写真展@天満荘 海山
日程: 2019年01月25日 〜 2019年02月04日
時間: 10時〜16時まで(最終日は15:00まで)
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
お問い合わせ: 天満荘
電話:0597-22-7880
営業日 : 毎週金・土・日・月曜日
営業時間 : 10時00分〜16時00分
内容: 2015年(平成27年)に始まって今回で3回目を迎える「どろん子会三人衆写真展」を天満荘で開催します。
「どろん子会三人衆写真展」は、加藤大雄さん(元市職員・全日本写真連盟尾鷲市部会員・尾鷲市在住)と、瀬古博久さん(元尾鷲小学校校長・熊野古道センター副センター長・写真サークル会員・尾鷲市在住)、大木章弘さん(元NTT社員・写真サークル会員・尾鷲市在住)の3人が、とくにテーマを絞らず、各人が近年撮影したお気に入りの写真を集めました。
入場無料
期間中、ぜひお越しください。
関連リンク: 天満荘 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】天満荘 https://goo.gl/maps/UgiLKeYYiKp

引本神社・初天神まつり【本祭】 ※例年1月25日 海山
日程: 2019年01月25日
時間: (24日)夜 (25日)日中から夜
場所: 引本神社
お問い合わせ:
内容:  引本神社で新年恒例の初天神が行われます。境内には学業向上祈願の奉納あんどんがおよそ350個ほど飾られます。
 初日は宵宮祭、翌日は本祭が行われそれそれの夜には行灯が点灯され、地元団体「あっと引本」によるぜんざいや焼き芋、綿菓子などの振る舞いもあります。
 また本祭では夜に氏子総代会による大抽選会もあります。
関連リンク: 過去の開催模様(カフェCReAMモノ語り) http://crepm.exblog.jp/21543820/
過去の開催模様(畦地家のブログ) http://tomouchi87.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-426a.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Udphaa

こころの健康相談※要申込(1/16迄) 海山
日程: 2019年01月25日
時間: 14時00分~16時00分
場所: 三重県尾鷲庁舎
お問い合わせ: 尾鷲保健所保健衛生室健康増進課
電話 0597-23‐3428
内容:  尾鷲保健福祉事務所ではこころに悩みをもつ人とその家族の方などを対象にこころの健康相談を開催します。
 1月16日までに尾鷲保健所保健衛生室健康増進課( 
電話0597-23‐3428)までご連絡ください(要予約)
 なお現在精神科で通院治療をされていない方を優先します。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/r77VYg

紀伊半島魅力発掘隊養成塾in尾鷲市 海山
日程: 2019年01月26日 〜 2019年月日
時間: 13:00〜16:00
場所: 見世土井家住宅(三重県尾鷲市朝日町14-2)
お問い合わせ: (運営組織)
運営事務局 合同会社 イーストタイムズ
E-mail info@the-east.jp
TEL  022-781-7561(平日10:00〜17:00)
内容: 三重県では、奈良県、和歌山県とともに、首都圏からの移住・定住を促進するため、紀伊半島を一つのエリアとして魅力をPRする移住プロモーション事業を実施しています。
その事業の一環として、今年度は、SNSで紀伊半島の魅力を全国に発信するための紀伊半島魅力発掘隊養成塾を各県1回ずつ、および首都圏で開催します。
1月26日(土)尾鷲市の見世土井家住宅(三重県尾鷲市朝日町14-2)で13:00〜16:00まで開催します。
参加費は無料(懇親会は別途1,000円程度予定)
市民発信のニュースネットワーク「TOHOKU360」を運営する合同会社イーストタイムズのメンバーが、身近な街ネタを魅力的に発信する方法をレクチャーします。
・地域の何が「特ダネ」になるのか
・「ニュース」の視点を使った効果的な情報発信
・「いいね」が増える写真の撮り方
・情報発信で気をつけること etc・・・・・・・
※スマホ・パソコン等でSNSをお使いになれる方が対象になります。
※お車でお越しの方は「尾鷲商工会議所」駐車場をご利用ください。
関連リンク: お申込フォームへ https://docs.google.com/forms/d/1SIRmucNn6fEvF1jDpUKEQb9AAbhmKUDKR94t4Z4wBEQ/viewform?edit_requested=true
紀伊半島魅力発掘隊facebookページ https://www.facebook.com/kiihantopr/

HARUKA & SHOGEN アフリカアート展 パーク七里御浜
日程: 2019年01月26日 〜 2019年01月27日
時間: 10:30〜17:00
場所: 株式会社 細川(旧MKオートサービス)(御浜町大字阿田和128)
お問い合わせ:
内容: 生きるのって楽しい!を描くペンキ画家 SHOGEN、小学生のペンキ画家 HARUKAの個展を開催します。
入場無料

天体観望会「冬のダイヤモンドを見つけよう」@飛雪の滝キャンプ場※要申込 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年01月26日
時間: (第1部)18時30分〜20時00分 (第2部)20時30分〜21時30分
場所: 飛雪の滝キャンプ場
お問い合わせ: 鵜殿図書館
電話:0735-32-4646
飛雪の滝キャンプ場(地域おこし協力隊)
電話:0735-21-1333
内容:  鵜殿図書館では三重大学名誉教授の為永辰郎先生をお招きし冬の真冬の天体観望会「冬のダイヤモンドを見つけよう」を開催します。
 
○日時
 2019年1月26日(土)
 (第1部)18時30分〜20時00分【日帰り、宿泊者】
 (第2部)20時30分〜21時30分【宿泊者のみ】
○場所
 飛雪の滝キャンプ
○対象
 小学生以上 ※小中学生は保護者同伴
○定員 
 30名
○料金
 無料
○申し込み
 第1部のみ参加希望者は1月23日までに鵜殿図書館へ、宿泊され第2部も希望される方は飛雪の滝キャンプ場へ1月21日までに連絡ください。
関連リンク: 飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/sd7pwv

原木を用いたきのこ栽培教室@道の駅熊野板屋九郎兵衛の里※要申込【熊野市有林産クヌギ販売記念】 熊野きのくに
日程: 2019年01月27日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里(熊野市紀和町板屋82番地)
お問い合わせ: 道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里
三重県熊野市紀和町板屋82番地
TEL:0597-97-096
内容:  熊野市紀和町の道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里において熊野市有林で育ったクヌギの販売を開始することを記念して「原木を用いたきのこ栽培教室」が開催されます。
 講師に三重県林業研究所の西井孝文さんを招き、ご家庭でおいしい椎茸を栽培するべく、熊野産のクヌギに穴を開けて菌を打つ体験ならびに椎茸栽培に関するお話がなされます。
 子どもさんの参加も歓迎です。
<概要>
開催日:平成31年1月27日(日)
時 間:10時00分〜12時00分
場 所:道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里
費 用:1,500円(原木2本と椎茸菌がついています)
定 員:先着20名
申込先:0597-97-0968 道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里

なお同日(1月27日)13時よりクヌギの原木(菌はつきません)を販売します。おひとり様10本まで。
※予約不可
関連リンク: 道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里 http://www.kurobee.net/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/hG_shd

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年01月27日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月27日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

第7回 熊野きのもとさんま祭り 熊野きのくに
日程: 2019年01月27日
時間: 9時00分〜14時00分(小雨決行)
場所: 本町通り商店街、熊野市駅前記念通り商店街
お問い合わせ: 熊野商工会議所 
TEL:0597-89-3435
内容:  全国的に脂ののった魚として知られる「さんま」ですが、熊野市周辺では毎年、冬のこの時期に北海道から寒流にのり、熊野灘へ南下する中で適度に脂が落ち、身の締まった魚として丸干しや寿司など郷土料理の材料として熊野名物となっています。

 そこで熊野市木本町の記念通り(くまの三尺玉すとり〜と)歩行者天国にし、午前10時ごろから来場者にさんま丸干し1000本、紀和みその味噌汁150杯を振る舞う「熊野きのもとさんま祭り」を9時から14時まで開催します。

 当日は、さんま関連グルメやご当地グルメなど約30店を超える店舗が出店します。500円以上の購入で抽選券が進呈され、レインボー商品券やさんま丸干しが当たります。今回は本町通りは通常通りの営業で、商品の購入者には抽選券が進呈されます。
また記念通りでは「年中さんま寿司食べちゃってごめんね音頭」の紀の川良子さんのステージも計画されています。
今年はまだ熊野でさんまの水揚げがないため千葉県産をメインに使用し、熊野の味に近づけて提供される予定です。
関連リンク: 過去(2018年) の熊野きのもと さんま祭りの模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2135
きのもとさんま祭り概要(熊野市記念通り商店街振興組合Facebook) https://www.facebook.com/kumano.ikorai/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/Lb97sj

赤羽不動祭り(大昌寺) ※例年1月28日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年01月28日
時間: (祈祷)8時00分〜 (檀家・漁業者祈祷)11時頃〜 (餅まき)12時頃〜
場所: 大昌寺
お問い合わせ:
内容:  紀北町大原にある格子絵天井で有名な大昌寺において毎月28日が縁日となる不動尊の初祈祷となる毎年1月28日に「赤羽不動祭り」が開催されます。
 朝8時から不動明王像を祭る同寺不動堂で初祈祷が始まり、11時からは檀家や漁業者が大漁や家内安全を願っての祈祷が行われます。
 そして祈祷が終わる12時頃から90kg(1.5俵)の餅まきが行われます。

 なお大昌寺の不動明王像はこの1月のほか5月、9月の28日にも扉が開かれ本尊を直に拝することができます。
関連リンク: 過去の赤羽不動祭りの模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=118
大昌寺の不動明王立像(くまどこ東紀州百科事典) http://kumadoco.net/dictionary/report.php?no=278
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BK-aRb

尾鷲市漁業体験教室 海山
日程: 2019年01月29日 〜 2019年02月01日
時間:
場所: 尾鷲市内
お問い合わせ: 尾鷲市役所水産農林課 水産振興係(担当:石川)
〒519-3696 三重県尾鷲市中央町10-43
TEL:0597-23-8231 FAX:0597-22-9184
e-mail suisan@city.owase.lg.jp
内容:  紀伊半島の南部、熊野灘沿岸に位置する尾鷲市は、黒潮と紀伊山脈の深い緑に囲まれた気候温暖な小都市です。
 漁業のまち尾鷲市。ここには、誇りを持ち海に生きる人たちがいます。漁に関しては頑固だけど心はあたたかく面倒見がいい、そして何よりも家族を愛する海の人たちです。
尾鷲の漁業と、そこで生きる人々にぜひ触れてみてください。都会の喧噪を忘れて、生きることや家族の大切さを見つめなおす良い機会かもしれません。
あなたも漁師を体験してみませんか?
尾鷲市では後継者対策として、3泊4日の漁業体験教室(市内定置網漁)を実施します。 
皆様の参加をお待ちしております。
募集要項
【開催期間】 平成31年1月29日(火)〜2月1日(金)
【対 象 者】 尾鷲市での漁業に興味があり、就業意欲のある概ね40歳以下の方
【募集人数】 4名
【体験内容】 市内定置網漁業(乗船、網起こし、水揚げ作業など)
【体験場所】 尾鷲市内
【参加費用】 無料(ただし、現地までの往復交通費は自己負担です。)
【申込期限】 平成31年1月18日(金) 午後5時まで 
【申し込みについて】 
申込期間中に参加申込書をダウンロードしていただき、メール、ファックス、郵送等で水産農林課まで送付してください。また、申込書等の郵送をご希望される方につきましては、担当までご連絡をいただければ郵送いたします。

【申込に際しての注意事項】
・希望者が定員を超過した場合、主催者側にて書類選考させていただきます。結果については追って連絡いたします。
・参加の理由が、本事業の目的である尾鷲市の後継者対策にそぐわない(観光目的等)と判断された場合、お断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
・この体験教室に参加することで、必ず漁業に就業できるものではありません。
関連リンク: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年01月30日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282



■掲載の情報について
掲載しているイベントの内容や、日時などは主催者の都合により変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に確認されることをおすすめいたします。当方においての保障はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

▲このページの先頭へ戻る

運営者情報個人情報保護方針ご利用上の注意サイトマップ
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
Copyright(C) Mie Road Station User's Club All Rights Reserved.